読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ大学院で奮闘中

ワシントンDCでの大学院生活記録。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

#TobeProud

HUMAN RIGHTS

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

6月もあと7日で終わり…?早い!ということはPride Monthも終わりに近づいてきました。

 

 

Pride Month (Lesbian, Gay, Bisexual and Transgender Pride Month) は、ストーンウォール事件が6月末に起きたことから毎年6月に祝われる、いわばセクシュアルマイノリティーの人権月間。

ここ最近では、このPride monthにともなって行われるパレード、ワークショップ、パーティ、ピクニックなどなどにはたくさんの人々が訪れるようになったそう。

日本でも最近ほんのすこーしずつ話題にはなってきているものの、”え?LGBTって何?”という言葉もまれに聞くので、まだまだ浸透しきれていないのが現実。

 

 

宗教問題や生物学から考えると、こうしたマイノリティーに対して反対する人ももちろんたくさんいる(それは私も承知)けど、私は心の底からこうした人たちをサポートしていて…

子供のころは、性の対象が異性であることが当たり前だと思っていたけど、大人になってそうゆう問題が世界に存在すると知ってから、”愛ってなんだろう”と疑問になり、宗教を勉強して、カナダへ留学して実際にLGBTQの分類に入った人を知り、単なる固定観念とラベルに過ぎないのではないかと思い、今ではただただ

 

”Who cares" "Love is Love"

 

 

Youtubeでは今Pride Monthということで、かわいいレインボーマークが…♡

www.youtube.com

 

そんなこというならわざわざ書くなよと画面に向かって言ってしまうほど、憎悪コメントを残す人もまあ多いけど、セクシュアリティのあり方について改めて考えさせられるいい機会。

 

日本ももっとすべてのセクシュアリティに対してオープンになってほしいな。