読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ大学院で奮闘中

ワシントンDCでの大学院生活記録。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

アメリカのお金事情

アメリカ大学院記事 Everyday Diary

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

昨日、やっとこさ、アパートの家賃7月分を払い終えました。

8月の入居だけれど、部屋の契約上7月からのお部屋なので、1ヶ月分余分に払わないといけないとのことで…

 

 

なにを苦労したかって、支払うにあたって何故かVISAが使えない上に、e-checkで支払おうとするも、e-checkはアメリカの口座を持っていないので難しく、

 

最終手段、マネーオーダー(外国為替)にたどり着いたということです。

アパートの管理人さんと何回も何回もやりとりをして(時差がまた厄介)毎日毎日お金のことばかり考えて、夢にまで出てきたくらい。;^_^A

 

管理人さんが本当にいつも親切にしてくれるので、助かった…!!

 

 

 

為替証書を郵便局で発券する場合、700ドルで一枚なので、それを家賃分発券してもらい、家の住所を書き込み…するとなんとWashington DC のN とM を間違えてWashingtoM DCって書いてしまうというしょーもないミスをおかしまして(恥)

 

郵便局の方も苦笑い(笑)

 

 

 

もう一度証書を再発行しないといけない羽目に。郵便局の方に手間取らせてしまった…。ごめんなさい。

証書の再発行には印鑑が必要なので、家まで取りに帰ってまた戻って、昨日やっとEMSでアメリカに発送出来ました。ふぅ。

 

 

 

はじめは銀行にお願いしようかと思って説明を聞きに行ったりしたけど、郵便局の方が早く発行してくれるみたい。比べてみると、郵便局の方が簡単だった気がする。

 

 

あーー大変

 

本当に大変

 

 

だけどまた単語を覚えた
そして色々調べて段取りもわかった
また一つ乗り越えた
自信がついた

 

結果オーライ!笑

 

まだまだこんなところでつまづいてたら、いけんな!