せっかくの人生だもの。

ワシントンDC大学院生2年目。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

第二の故郷バンクーバー!

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

まずはカナダでの滞在の一部、ゲストハウスについて書いておこうかな。 

 

 

 

8月7日に日本を出てまずはカナダの友達に会いに、バンクーバーへ。

空港に着いた瞬間の安堵感は、何物にも代えがたい、あ〜私のバンクーバー

今回のバンクーバーは、ゲストハウスにお泊まり。“samesun Vancouver”っていうGranville street × Nelson street らへんにある、まぁ便利なダウンタウンど真ん中の場所。

ゲストハウスの下にはバーがあって、誰でも出入り可能。

 

本当は朝食付きなんだけど、見事な時差ぼけで、毎日朝ごはんを逃した(爆)最終日だけちゃんと起きました。もったいないからね。

 

 

部屋は女子4人部屋で、フランス人の女の人とは最終日まで一緒で、あとの2つのベッドには毎日違う人が来た感じ。

 

 

そのフランス女子が凄く元気いっぱいで天真爛漫なそれはそれは最高なルームメイトで。バーのビンゴ大会に一緒に行ったり、朝ごはん一緒に食べたり、部屋でお話したり、真夜中に一緒にクッキー買いに行って食べたり。

 

 

バーのビンゴ大会に行った時は、お風呂上がりだったから、髪の毛も濡れたまますっぴん眼鏡パジャマで参加。

ゲストハウスの下だからいいやとおもって気を抜きすぎたら結構みんなちゃんとした格好してた(笑)それでもみんな大歓迎してくれて、名前はー?とか僕はイギリスだよー僕はアメリカだよーって。本当に楽しかった。

 

f:id:HITOMIinDC:20160818064314j:image

 

このあとビンゴ大会も終了して、ルームメイトと部屋の周りをうろうろしてたら、アメリカ人の男の子とかオーストラリア人の女の子とか色々集まって最後には7人くらいでずっと真夜中までお話。本当にこういう、誰でもすぐに仲良くなれる環境楽しすぎる。

これこそ、ゲストハウスの醍醐味。

 

f:id:HITOMIinDC:20160818064933j:image

 

↑お部屋。

 

本当に一期一会な場所だけど、人との出会いをまた一段と大切に感じることが出来た!