読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ大学院で奮闘中

ワシントンDCでの大学院生活記録。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

パンクしそうな頭、少し復活

Everyday Diary アメリカ大学院記事 アメリカ生活

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

 

学校にあるアートセンター(音楽ダンス映像アートを学ぶ人たちの建物)でアートとは全く関係のない、世界の子育てについての読み物をしています。今日は一日中雨。どんよーりした曇り空にしとしと雨が降っていてひんやり寒い。これからまた降るのかな。大きな窓ガラスの近くの小さなソファで体を丸くしてリーディング。狭いところが大好き、おまけに薄暗いところが大好きな私にとっては絶好の場所と絶交のお天気かもしれない。夜が近づくにつれて集中力が上がる。

 

もう少し早くエンジンをかけたいところなんですが。

 

アートセンターだけあっていつもここに来ると、クリエイティブな人達が行き来していて、しかもみんな何を学んでいるのかわからないから人間観察が楽しい。この人はピアノが弾けそうだな、この人はカメラを抱えてるどんな写真撮るのかな、この人は声がいいから演劇部かな。とか。学校の中でも1番と言っていいほど落ち着く大好きな場所。

 

 

一人でここの建物にこもるのは前学期ぶりなんですが、どうやら私は忙しくなってストレス(らしきもの)がたまると、静かな場所に癒しを求めに来るらしい。前学期は自分に余裕がなくてここにたくさん来ていたけれど、今日久しぶりに足を踏み入れると、やはり。落ち着く。余裕がなくなっているのかもしれないな。

自分の脳で感じる前に体が癒しを求めに動いているのを感じてます。

 

自分が勉強する国際関係学を学ぶ人が集まるビルはたまに、息苦しいんだ。プライドが高い人も多くて(いいことだけど)、疲れるんだ。今日はとーってもいい気分。やまずみになったリーディングもリサーチも、やるしかないですね。タイムマネジメント

ふう。

 

 

あ、また土砂降り。