せっかくの人生だもの。

ワシントンDC大学院生2年目。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

あと一年はとことん真面目に不真面目になる

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

最近誕生日を迎えまたひとつ大人になりました。

 

 

去年の誕生日はアメリカに来たばかりで友達もおらず、唯一のインド人の友達がご飯行こうよ!って誘ってくれて、夜8時授業が終わってからタイ料理を食べにいった。火曜日だった。学校が始まってまだ3週間とかだったけど、火曜日はもう既に嫌いだったなぁ。Peace and conflict resolution っていう授業でしかも先生がhard grader (グレードに厳しい先生) でその日もディスカッションに参加できず、泣きべそをかきそうになりながら授業終わってお食事に行った気がする。

 

一年あっというまだった。

 

何をするでもなく、ひたすら学んで学んで学び続けていたら一年が過ぎていた。

贅沢すぎる時間の使い方…でもとっても楽しかった。

 

この一年も7割くらいは院生活に追われるだろうけど、その中で院生活に置いての目標を考えてみた。

 

タイムマネジメント(時は本当にお金に変えられない)

・いい具合に自己中になる(自己中して恥をかいても周りは気にしてない)

・礼儀は正しく、しかし、がっつく(何に対してもいい子ちゃんしてたらアメリカでやっていけない)

・人を頼りに頼りまくる(しつこいと言われるほどに教授に頼って、学ぶことをやりつくす)

 

 

以上!