せっかくの人生だもの。

ワシントンDC大学院生2年目。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

黒人差別は、アメリカ国内だけの問題ではない

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

ガキ使浜ちゃんの黒塗り問題について、いろんな意見が飛び交っているから、自分の意見の整理も兼ねてここに記しておこうと思う。

 

私はこの問題を見て、ある事件を思い出した。去年「human rights」の授業中に、ある男性が「black lives matter じゃなくて all lives matterだ」と発言した時に、黒人女性が「all lives matter はなんの不自由もないマジョリティが作った言葉だ」とディスカッション中に憤慨した。

このことについては以前記したこともあるが

私はこの「不自由のないマジョリティ」という彼女の言葉も、あのクラスの雰囲気もよく覚えている。

これを踏まえると、まず私は、あれを一種の人種差別と考えてもいいと思う。

というのも、日本在住の黒人の人たちでさえ、実際にあの行為を目にして「やめてほしい」と訴えているのだ。

 

なんで黒人が「やめて」と訴えているか、わからない、大げさだと言う人には彼らの気持ちになって考えてほしいと思う。歴史的背景から見て、黒人は昔から奴隷的存在として扱われてきた。そして黒人男性が白人女性を一目見ると汚らわしいとして捕らえられたり、KKK(白人至上主義者)には黒人が狙われた末、木に吊り下げられ殺害されたり、残酷な仕打ちがなされたきた。

 

f:id:HITOMIinDC:20180104154049j:image

 

そしてその歴史は終わったわけではなく、実際に今のアメリカを揺るがしている問題の一つなのです。特に、友人の話を聞いていても、去年トランプが大統領に選出されてからは更に「racial difference」について社会の中で敏感になったような気がします。

実際に私にも白人至上主義の友達がいます。そしてそれに刃向かうように、目をギラギラさせて戦うようにして、特に黒人の友達はFB上で差別撤廃に向けて意見を発信したり、学校でデモを行ったりしています。

 

私の学校では去年、数件、黒人を狙った陰湿ないじめ、差別行為がなされています。

一つ目は、黒人の女子大生が腐ったバナナを投げつけられたこと。

二つ目は、初の黒人女性学生会長が選出された日、校内でバナナが吊り下げられてたこと。(この事件で使われた黒い縄は実際にKKKが黒人を吊るす際に使用されていた首吊り縄)

f:id:HITOMIinDC:20180104160452j:image

三つ目は、南北戦争時の南部の旗が学校中に貼られていたこと。(南部は今でも人種差別が多く、今ではその旗は人種差別行為の象徴として掲げられていたり、販売規制もあるとのこと)

そして、最近発生した三つ目の人種差別行為の次の日には、学校中にBlack lives matterと書いた紙が貼られていました。

 

こういう事件を身近で発生して、未だに黒人が差別の的として扱われているということが、私の中で明らかになった。一つの学校内で起こった事件でこんなにも緊迫なムードになっているのに、この広いアメリカの中でどれだけそのような行為が行われて、どれだけの黒人が恐怖、不安、怒りを感じているのだろうと、恐ろしくなった。

 

この浜ちゃんの黒塗り問題について、「こんなことにまで批判が来るのか」「差別したくてブラックフェイスをしたわけじゃない」という人たちを代弁すると、「今のご時世お笑いごときでやった行為にこれだけ批判が来てまったく生きにくい社会だ」ということだと思う。

が、生きにくい社会を生きてきたのは、黒人達だという事を考え直してみるべきだと思う。そして、その批判をする前に、実際に彼らが嫌だと言っていることを、彼らの気持ちになって考えてみてはいかがだろうか。もし、私たちが、差別行為で命を狙われ、嫌がらせを受け社会から未だ阻害されているような人種で、まったく関係のない他国で私たちの外見を真似するような人たちがいれば、どう思うだろうか。

 

この問題は、お笑いだから許されるべき ということではなく、彼らの立場に立って考えるという人間的考慮と、あれだけ話題になったblack lives matter 問題とその背景知識が日本でいかに欠落しているかを表していると思う。

 

今こうして差別問題で世界がピリピリしていることは、ニュースを見れば誰でもわかるはず。(気づかなかったなんて言い訳は、通用しません、なぜならそれは無知すぎるから)その時期に、そして新たに新年を迎えようとしている縁起のいい時に、これが問題になって「差別ではない」と叫ぶ人たちに「何を呑気で自分勝手なことを言ってるんだ」というのが呆れ果てた私の感想です。