読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ大学院で奮闘中

ワシントンDCでの大学院生活記録。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

ある日の散々なアメリカ生活 in DC

アメリカ生活 Everyday Diary

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

 

毎日毎日踏んだり蹴ったりです。

 

 

今日、以前アマゾンで買った椅子の返品手続きで郵便局に行かなければならなくて、電話をタクシーを呼んで、タクシーで郵便局まで行くもそこでは引き取ってくれなかったらしく他を紹介してもらって、

 

 

そのついでに、家にいるのに日本からの荷物がいつも届かないのはなぜか、郵便局のお兄ちゃんに聞くも、私がいろいろたくさん質問しまくるからか、不愛想な返事をされ、(こいつは話をするに値しない)と思い、

 

 

大きい椅子を抱えて近くの違う郵便局へ向かうも、場所がいまいちわからず、うろうろしてたら、東南アジア系のおじちゃんがCarry? Carry?って寄ってきて運ぼうとするから、コレまさか後で運び代請求されるやつじゃあないだろうなって疑いながらもお願いしたら、

 

案の定Money? Moeny? って言われて(やはり)と思いつつ、「お金払うなんて最初から聞いてないんであげません、でもありがとう」といい免れて、

 

無事椅子を預け終わって一旦家に帰ると、郵便局のおばちゃんが郵便ポストの整理をしていたので、私の日本からの荷物を知らないか聞くと、そのおばちゃんが昨日届けようと試みてくれたらしく、明日もう一度くるよって言ってくれて一件落着と思い、

 

 

学校での友達との約束に向かっているバスの中で、郵便局から「あなたの荷物が届いたから今取りに来てくれたら渡せるよ」と電話があり、

 

 

バスを降りて引き返し、再度最初と同じ郵便局へ行き無事荷物をもらい、タクシーに3度無視されて後ろからくそったれと叫びたい欲求をひたすら殺し、やっとこさ捕まえた4本目のタクシーに家まで送ってもらい、

 

 

超特急で学校へ向かい、友達とコーヒーを飲んでお話したのち、図書館で課題のプリントアウトをし、帰ろうとしたときに嵐↓に巻き込まれる

 

f:id:HITOMIinDC:20160908093419j:plain

 

っていう長くて散々な一日でした。

 

 

しかしあの東南アジアのおっちゃんには確実なめられてたな。

 タクシーにもなめられたな。

郵便局の最初の兄ちゃんのもなめられてたな。

くそう。