せっかくの人生だもの。

ワシントンDC大学院生2年目。人権、社会、女性問題について勉強中。ゆるーり感じたことを書いてます。

One interview to go!

http://hitomiindc.hatenablog.com/rss

 

ここ一か月の間にたくさんのことが起きて、

ああ、8月から始まる2年間のアメリカ生活、その2年間の間にどれだけのことが変化するだろうとしみじみ感じております、6月も後半に差し掛かりましたね

 

せつない

 

 

今日やっとVISAの面接の予約ができた。

本当に面倒くさい、アメリカのVISA事情。

 

まず学校からI-20という入学許可証を郵送してもらい(私はやらかしてかなりぎりぎりだったのでadmission officeが速達で送ってくれて感謝)、そこからSEVIS I-901の支払い($200.00)をし、ここからがVISA申請の本番!

 

DS-160(online nonimmigrant visa application)に個人情報やら、アメリカでのステイ先の住所やら、その他もろもろを延々と情報を入力しまして、

(ちなみにすっぴんで入力していたら写真が必要なことを知り、いったん入力した情報を保存して、化粧をしてから写真撮影に挑んだ後、再開したら情報が消えてやりなおしという絶望にもやられ)、

次にVISAの申請料金(これまた高い)を払い、

面接の予約までたどり着き、、

 

 

やっとこさ、終わりました。

 

本当に疲れた。面接は月曜日です。寝る。